ベンゾインの特長

ベンゾインの特長

香り

バニラのような甘くて濃厚な香り

植物の種類

ベンゾインは熱帯の高木の樹脂から抽出され、高さは20mになります。
黄色か白い花を咲かせ、固い果実をつけます。
植林後7年で樹液を抽出することができます。

効果

鎮静作用、心を落ち着かせる
去痰、抗炎症作用、呼吸器の不調、
喉の痛み、癒痕形成作用、あかぎれやしもやけ、ひび割れ、
乾燥による傷

相性のいいオイル

オレンジ・スイートベルガモット
イランイランサンダルウッド
ジュニパーベリー
コリアンダー
プチグレン
フランキンセンスミルラ

おすすめ利用法

芳香浴

心を落ち着けたいときに、ティッシュやハンカチにベンゾインを1、2滴たらして吸い込んでみましょう。
深呼吸をするようにゆっくりと呼吸をすると効果的です。
部屋ではアロマポットやアロマライトを使い香りを広げてみましょう。

保留剤

ベンゾインは揮発しにくい性質があるため、精油をブレンドする時の保留剤になります。
香りを長くとどめたいというときに使用するとよいでしょう。

目次に戻る
他の効能、使い方をみる