ローズオットーの特長

ローズオットーの特長

香り

上品でエレガントな甘いバラの香り

植物の種類

ローズの香りは300種類以上の成分から成り立っていると言われています。
ローズオットーは水蒸気蒸留からできます。

効果

抗菌作用、抗うつ作用、抗感染作用、消炎作用、収れん作用
鎮静作用、催胆作用、止血作用、催淫作用
子宮強壮作用、女性ホルモン調整作用、消化器系の不調改善
細胞活性化作用、筋肉弛緩作用、血液浄化作用
解熱作用、保湿作用、昆虫忌避作用

相性のいいオイル

クラリセージ
ベルガモット
ゼラニウム、ネロリ、ラベンダー
サンダルウッド、ジャスミン、パチュリ
ローズウッド

おすすめ利用法

芳香

ローズ・オットーは様々な精油の中でも香りが強いのが特徴です。
そのため他の精油とは混ぜずに単体で使用するのがおすすめです。
1滴でもリラックス効果を得ることができます。

入浴

お湯を溜めた浴槽に3滴ほど入れるだけで癒されるだけでなく、
保湿効果があるためモチモチの肌に近づくことができます。

目次に戻る
他の効能、使い方をみる