カモミール・ローマンの特長

カモミール・ローマンの特長

香り

リンゴのような雰囲気を持った、フルーティーで濃厚なハーブの香り

植物の種類

カモミールはヨーロッパ原産のハーブ。
カモミール・ローマンとカモミール・ジャーマンが有名。
どちらも30センチほどの草丈で、羽毛を思わせるような葉を持ち、可愛らしい白い花をつけます。
カモミールローマンは多年草で、カモミールジャーマンより大型です。
カモミールローマンのハーブティーには若干苦味があります。

効果

鎮痛作用、抗アレルギー作用、抗感染作用
抗神経痛作用、駆虫作用、鎮經作用、鎮静作用
駆風作用、消化促進作用、腹部機能促進作用、健胃作用
PMSの緩和、免疫活性作用、鎮痒作用、中枢神経抑制作用
抗炎症作用、解熱作用、発汗作用、誘眠作用

相性のいいオイル

クラリセージ
タンジェリン、ベルガモット
ゼラニウム、ネロリ、ラベンダー、ローズ
シナモン、フェンネル
イランイラン、ジャスミン
シダーウッド

おすすめ利用法

芳香浴

ストレスや気苦労で心に余裕がない時などは、お部屋にカモミールローマンの香りを広げてみましょう。
アロマポットやアロマライトなどの芳香器具を使って、お部屋や寝室に香りを広げます。
ラベンダーやローズなどをブレンドしても良いでしょう。

入浴

お風呂に数滴のカモミールローマンを落とし、よくかき混ぜてゆっくりとつかります。
首や肩を軽くさすったり、手足を軽く揉んだりするとよいでしょう。
ローズやネロリ、ラベンダー、マージョラムとのブレンドもオススメです。

湿布法

容器に入れた5mlのホホバオイルにカモミールローマンを2、3滴落とし、45 mlの精製水を加えます。
よく振って混ぜてからコットンや手で顔にパッティングしましょう。
オイルと水は完全には混ざりませんので、使用前には良く振って混ぜてからつかいましょう。

オイルマッサージ

冬場などお肌の乾燥が気になる季節には、カモミールローマンを使ったマッサージがおすすめです。
キャリアオイルにカモミールローマンをブレンドし、やさしくマッサージしてみましょう。
ラベンダーやネロリとのブレンドも相性があいます。

目次に戻る

他の効能、健康法をみる