サンダルウッドの特長

サンダルウッドの特長

香り

深くて甘いウッディー系の香り

植物の種類

サンダルウッドは寄生の常緑高木で、高さは9m程になります。紫色の花を咲かせます。
日本では「白檀」と言われ、香道の世界ではなくてはならない存在です。現在は枯渇危惧植物で入手が難しくなっています。

効果

深くリラックスさせる作用があり、瞑想や睡眠時におススメ。
頭痛や不眠症などの神経系の興奮状態にも効果的。

相性のいいオイル

ゼラニウム、チュベローズ、ローズ
クローブ
イランイランパチュリ、ベチバー
ローズウッド
フランキンセンスミルラ

おすすめ利用法

芳香浴

気持ちを落ち着けたいとき考えがまとまらない時や、考えすぎて呼吸が浅くなってしまうような時に、
サンダルウッドの香りで気持ちを落ち着けましょう。
アロマポットやアロマライトなどの芳香器具に、
サンダルウッド精油を2、3滴落とし、お部屋に香りを広げます。
深みのある香りが、心を落ち着けてくれます。
出先などの場合はティッシュかハンカチにサンダルウッド精油を1滴落とし、香りを吸い込みます。

オイルマッサージ

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルにサンダルウッド精油を1滴ブレンドし、
マッサージオイルを作ります。カサカサしたお肌にマッサージします。
ベンゾインフランキンセンスをブレンドするのもおすすめです。

目次に戻る

他の効能、使い方をみる