パチュリの特長

パチュリの特長

香り

土のにおいを思わせるスモーキーでオリエンタルな香り。

植物の種類

インドネシアやフィリピンが原産のシソ科の多年草です。10センチほどのギザギザの葉をつけ、
90センチほどまで成長します。主な生産地には、インド、インドネシア、マレーシア。
パチュリは土地を疲弊させる木で、肥沃な土地でないとなかなか成長しません。
葉っぱをこすると、強い香りが立ち上がります。

効果

鎮静作用、抗うつ作用、催淫作用により、緊張や不安を感じている不の心を和らげ、
穏やかな気持ちへと導いてくれる効果が期待できます。
感情のバランスがとれて情緒を安定させてくれるので、
考えすぎてイライラしているときなどにもおススメです。

相性のいいオイル

クラリセージ、サンダルウッドゼラニウム
フランキンセンス
ネロリ、ローズ、
ベルガモットラベンダー
レモングラスローズウッド

おすすめ利用法

芳香浴

心に余裕を持ちたい時、ストレスで疲れている時にパチュリの香りを利用しましょう。
アロマポットやアロマライトなどにパチュリの精油を数滴落としお部屋に広げます。
クラリセージやフランキンセンスラベンダーなどとよくあいます。

オイルマッサージ

お肌の乾燥や老化が気になる方は、パチュリの精油を使ってみましょう。
ホホバオイルなどのキャリアオイルにパチュリ精油をブレンドし、お肌にマッサージします。
フランキンセンスやローズなどともあいます。

香水の保留剤

パチュリの精油は揮発しにくい性質があるため、精油をブレンドする時の保留剤として利用することができます。
香りを長くとどめたいというときは、香水を作るときなどにもオススメです。

目次に戻る

他の効能、使い方をみる